« 速水時貞『蝶撫の忍』第5巻 虫の力と人の心を持つ者が得たもの | トップページ | 「コミック乱ツインズ」2019年12月号(その二) »

2019.11.27

「コミック乱ツインズ」2019年12月号(その一)

 号数の上では早くも今年最後となった「コミック乱ツインズ」12月号は、『仕掛人 藤枝梅安』が表紙&巻頭カラー。今回も印象に残った作品を一つずつ紹介しましょう。

『仕掛人 藤枝梅安』(武村勇治&池波正太郎)
 ほとんど逆恨みの旗本・松平伊織の追求を逃れ、僧形で暮らしていた小杉さんですが、バレてしまったので武士の姿に戻れば、それが幸いして逆に追ってから気づかれないという状況。しかし調子に乗って彦さんとともに梅安のもとに向かう途中、松平家の家臣・田島に見つかって――という今回の展開。
 毎回異常に顔面に気合いの入っている伊織の家臣にしては真っ当な感じのビジュアルがかえって手強さを感じさせる田島ですが――しかしそこに梅安を以前から狙っていた白子屋の刺客・関根重蔵が襲ってきたのが彼らにとっての運の尽きであります。

 三つ巴の状況をうまく利用して敵を全て片づけ、これで安心して三人で酒が飲める――と思いきや、包囲されていた梅安の家。一体何故と思う間もなく、梅安の家はちょっとびっくりするくらいの勢いで炎上し……と、やたらとインパクトのある絵で次回に続きます。


『はんなり半次郎』(叶精作&篁千夏)
 「幕末痛快お色気骨董譚!」と言いつつ、今回はエロも骨董もなしというちょっと珍しい展開。というよりむしろ怪獣ものであります(本当)。

 土方に上方のスッポン料理を振る舞うため、食材を求め鴨川を訪れた半次郎と土方、小夜。しかし小夜が、密かに想いを寄せている漁師の少年とスッポンを捕っていたところに、突然、水中から大人よりも巨大な黒い影が! 哀れにも少年が犠牲になり、半次郎と土方は仇討ちに立つことになります。
 水中に潜む謎の怪物を誘き出すために、奇妙な餌をばらまく半次郎。そして再び現れた怪物に挑む二人ですが……

 と、お色気要素は水中の怪物に挑むために半次郎が見せるふんどし程度という実に健全な今回(いや、直接的ではないにせよ結構グロいシーンがあるので健全ではないか)。まさか本作で怪獣退治をするとは思いませんでしたが、さらに驚かされるのが、その相手が妖怪・UMAファンにはお馴染みのアレということでしょうか。
 思わぬところで思わぬものと出会えて、個人的には嬉しいエピソードでした(しかしラスト、別個体とはいえ小夜にアレを食わせるのはさすがにどうかと……)


『暁の犬』(高瀬理恵&鳥羽亮)
 「胴斬り」の刺客が、唐津藩水野家の御家騒動に絡むことを知った小野寺佐内。その刺客の正体を探るため、水野家の徒目付・相良曜三に、藩内の剣の遣い手について尋ねた佐内は、藩内の据え物斬りの流派に「二胴」なる技があることを知るのでした。しかしあくまでも相手は生きている人間。その他の家中の遣い手として、対象が三人いると聞かされる佐内ですが、相良は意外な提案を……

 というわけで、ついに原作タイトルに使われている「二胴」の語が登場した今回。作中でも紹介されているように、二胴とは、元々は据え物斬りで二人分の死体を重ねて斬ることですが、しかし斬られた体が真っ二つになるというのも、確かに二胴に相応しいでしょう。しかし、果たして刺客の剛剣がその二胴なのか、だとすれば動く相手を据え物のように斬れるのか――と謎は深まるばかりであります。

 が、そんな展開よりも今回妙なインパクトを残すのは、作者からも「BL侍」呼ばわりされる相良のキャラクター。前回の描写からなんか妙だと思っていましたが、打ち合わせしながら女顔で細身の佐内にもう興味津々で、部下相手にはとんでもないことを口走るのですから本物です。
 それはまあ置いておくとしても、やはり相良でなくとも奇妙に感じられるのは佐内のキャラクター。その容姿もさることながら、下戸で旨いもの好きという素顔と、金をもらって人を斬るというその稼業とのギャップは不思議に感じられます。

 あるいは彼の場合、それは剣の修行の一環なのではないか、という印象もあるのですが――さて。いずれにせよ、いまだ謎の存在である二胴の刺客に、そして己の中の懼れに打ち勝つためには、この先も人を斬らねばならない宿命に彼はあります。
 唐津藩の忍びの存在もほのめかされる中、いよいよ次回から佐内の新たな戦いが――いや盛り上がります。


 長くなりましたので次回に続きます。


「コミック乱ツインズ」2019年12月号(リイド社) Amazon

関連記事
 「コミック乱ツインズ」2019年1月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年1月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年2月号
 「コミック乱ツインズ」2019年4月号
 「コミック乱ツインズ」2019年5月号
 「コミック乱ツインズ」2019年6月号
 「コミック乱ツインズ」2019年8月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年8月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年9月号
 「コミック乱ツインズ」2019年10月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年10月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年11月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年11月号(その二)

|

« 速水時貞『蝶撫の忍』第5巻 虫の力と人の心を持つ者が得たもの | トップページ | 「コミック乱ツインズ」2019年12月号(その二) »