« 『無限の住人-IMMORTAL-』 十一幕「秋霜 しゅうそう」 | トップページ | 「コミック乱ツインズ」2020年1月号(その二) »

2019.12.21

「コミック乱ツインズ」2020年1月号(その一)


 号数の上では2020年最初の号となる「コミック乱ツインズ」1月号は、同時に創刊十七周年記念号でもあります。そんなわけで連載作品の主人公がコラージュされた賑やかな表紙(ちゃっかり『鬼役』の串部がいるのがおかしい)の今号ですが、いつも通り印象に残った作品を紹介していきましょう。

『はんなり半次郎』(叶精作&篁千夏)
 野原で土方の二刀流の稽古につき合っていた半次郎をはじめとする求善賈堂の面々。と、そこに乱入してきたのは、怪しげな覆面の一団に追われたうら若い美女であります。
 もちろん美女を助ける土方たちですが、彼女が持っていたのは、ある曰く付きの武器。甲賀の抜け忍という彼女が語る、武器の来歴と追われる理由とは……

 サブタイトルが「水口の秘宝」ということで、わかる人には一発でわかる題材の今回。あれが話題になったのは一ヶ月ほど前だったような記憶がありますが、この辺りのスピード感は機を見て敏と言うべきでしょうか。
 今回、何故か二天一流まで会得していることを披露する半次郎ですが、女性の腕での二刀流の不利を補うため、あの武器を用いるというクライマックスのチャンバラの展開もうまいところであります。

 ちなみに今回の半次郎のお色気要素は、何故か褌姿で刺客団と戦ったほかは、ラストページの入浴シーンのみ。個人的に少ない分には全く構わないのですが、何だかとってつけたような入浴シーンに噴き出しそうになりました。


『暁の犬』(高瀬理恵&鳥羽亮)
 前回、唐津藩水野家の徒目付・相良から、「二胴」の刺客の候補者三名を教えられた上、彼らの暗殺を依頼された小野寺佐内。相良の配下の吉兵衛の案内で、その一人である馬廻役の鳥居新二郎の力量を確かめるため、水野家下屋敷へ向かった佐内が見たものは……

 というわけで、いずれも腕の立つ三人の候補者を順に相手にしていくこととなった佐内。今回はその一番手の下見のみと、内容的にはある意味地味な回なのですが――しかし物陰から相手の腰の動きを見て一瞬でその剣の腕前を見抜く佐内と、その佐内の視線を感じとって構える鳥居と、静かな前哨戦とも言える内容が実に熱い。
 そしてそれを成立させる、その腰の隙のなさを、たった一、二コマの絵で示してしまう作者の画力にも感心するほかありません。

 画力といえば、吉兵衛といい鳥居といい、いや脇役の一人一人まで、全くもって美形とかハンサムとは無縁のビジュアルながら、実に味のある顔立ちなのもいい。そんな中でただ一人、睫毛もバッチリ長い佐内はやはり浮いているのですが、そんな顔で冷静に殺しの下見をする姿に、何とも言えぬ恐ろしさが感じられるのも、本作の面白さでしょうか。


『いちげき』(松本次郎&永井義男)
 相良総三を狙った一撃必殺隊の奇襲は大失敗に終わったものの、決して薩摩側の被害も軽くなく、薩摩の豪剣士・伊牟田も深手を負って町屋に隠れる状況。そこに声のみ現れ、共闘を持ちかけたのは謎の忍びで――と、おそらくは前回、丑五郎らに島田の「真意」を語り、叛意を煽った謎の人物と同一人であろう怪人がまたも跳梁することになります。

 そして勝海舟から実質お払い箱とされた一撃必殺隊隊長・島田の前に、怪人に焚きつけられた丑五郎が現れ――と、最大の殺し合いが終わったと思いきや、まだまだ続く修羅場。
 このまま丑五郎、島田、伊牟田の三人が手玉に取られて殺し合うことになるのか――何とも気持ちの悪い状況のまま、物語は続きます。


『勘定吟味役異聞』(かどたひろし&上田秀人)
 何を思ったか、尾張浪人による紀州の参勤行列襲撃を相模屋に知らせた紀伊国屋文左衛門。相模屋からその報を聞いた聡四郎は、どう考えても裏がある話ながら、しかし傍観しているわけにもいかない――と、玄馬をお供に六郷の渡しに駆けつけた聡四郎が見たものは、見るからに尾羽打ち枯らした浪人たちが今にも吉宗の行列に襲いかかるところだったのですが……

 思えば聡四郎たちの周囲で事件が次々と起こるものの、決してその先の真実にたどり着けることなく振り回されてきたこの「相剋の渦」編。その最たるものがこの吉宗襲撃であるわけですが――さて最後まで聡四郎は振り回されたままとなるのか。
 次回でこの章も完結とのことですが、さて……


 作品紹介は次回に続きます。


「コミック乱ツインズ」2020年1月号(リイド社) Amazon
コミック乱ツインズ 2020年1月号 [雑誌]


関連記事
 「コミック乱ツインズ」2019年1月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年1月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年2月号
 「コミック乱ツインズ」2019年4月号
 「コミック乱ツインズ」2019年5月号
 「コミック乱ツインズ」2019年6月号
 「コミック乱ツインズ」2019年8月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年8月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年9月号
 「コミック乱ツインズ」2019年10月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年10月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年11月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年11月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2019年12月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2019年12月号(その二)

|

« 『無限の住人-IMMORTAL-』 十一幕「秋霜 しゅうそう」 | トップページ | 「コミック乱ツインズ」2020年1月号(その二) »