« 『無限の住人-IMMORTAL-』 十四幕「改起 かいき」 | トップページ | 『妖ファンタスティカ2』(その一) 秋山香乃・芦辺拓・安萬純一 »

2020.01.11

2月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 本当に、本当に毎年言っている気がしますが、楽しかった正月休みもあっという間に終わってしまい――今年は特に長かったのに!――絶望的な気分の今日この頃。もう楽しみはこれだけですよ――というわけで、2月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 と言ったものの、特に文庫小説はかなり点数の少ない2月。
 児童文学を中心に八面六臂の活躍を見せる廣嶋玲子の江戸時代もの『失せ物屋お百』、昨年以来の快進撃が今年も続きそうな三好昌子『虚神(仮)』、基本設定だけで驚かされる白鷺あおい『シトロン坂を登ったら 大正浪漫 横濱魔女学校』、そして同じく大正もの待望の続編である小松エメル『銀座ともしび探偵社』第2巻――新作はこれくらいであります。

 その他、文庫化では木下昌輝の名品『敵の名は、宮本武蔵』、このタイミングでの文庫化にちょっと驚いた篠原悠希『天涯の楽土』、文庫化も残すところ2巻の仁木英之『神仙の告白 旅路の果てに 僕僕先生』がありますが、こちらも少々寂しいところです。


 一方、漫画の方は、もうとんでもないヒットとなった吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第19巻をはじめとして、音中さわき『明治浪漫綺話』第1巻、灰原薬『応天の門』第12巻、碧也ぴんく『星のとりで 箱館新戦記』第4巻と発売されますが――こちらもちょっと少なめ。

 むしろ海外を舞台とした作品の方が元気よく、中国ものでは川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第14巻、張六郎『千年狐』第3巻が、そして欧州ものでは細川雅巳『逃亡者エリオ』第2巻、鬼頭えん『地獄の釜の蓋を開けろ マビノギオン偽典』第3巻、皆川亮二『海王ダンテ』第9巻が楽しみなところであります。

 また復刊では横山光輝『仮面の忍者 赤影《オリジナル完全版》』第2巻のほか――なんと伊藤悠『面影丸』新装版が登場。これは嬉しい驚きです。


 なお、2月には『MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATION』も発売されるのですが――このブログとは無縁ではない時代を舞台としたあの問題作も収録されるのでしょう。あのものすごい破壊力のオチのあれが……



|

« 『無限の住人-IMMORTAL-』 十四幕「改起 かいき」 | トップページ | 『妖ファンタスティカ2』(その一) 秋山香乃・芦辺拓・安萬純一 »