« 山田正紀『大江戸ミッション・インポッシブル 幽霊船を奪え』 江戸というシステムに挑む若者たちのロマンチシズム | トップページ | 2月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

2020.01.10

『無限の住人-IMMORTAL-』 十四幕「改起 かいき」

 吐鉤群に捕らえられ、不死力解明のため、西洋医術を学んだ綾目歩蘭人によって人体実験の材料とされる万次。同室の囚人・出羽介とともに脱出しようとする万次だが、鉤群に片腕を落とされ、出羽介との肉体の交換実験に使われてしまう。その頃、浅野道場で暮らす凜の前に、おかしな二人組が現れるが……

 というわけで本格的に始まった不死力解明編。おどろおどろしい地下牢に鎖で繋がれることとなった万次は、西洋で医学を学んできたという(カワウソの内臓は人間に似ているという喩えが不気味――なのですがそれが洒落になっていないことはいずれ)綾目歩蘭人によって生きながらにして人体実験に供されることになります。
 万次の不死力を確かめた鉤群の次なる狙いは、その不死力を他人に移植すること。そのための実験台に選ばれたのが、ケチな盗人の出羽介――故郷に残してきたという妻のために、死罪と引き換えに実験を受けることになったということですが、本人はその重大さがあまりわかっていないようなのが哀れであります。

 一方、外に残された、というより万次がどこにいるかもわからない状態の凜は、ご丁寧に門札がある吐邸で門前払いを食らい、いきなり無骸流からお払い箱になった、というより無骸流自体がいきなり解体されてしまった百琳を頼るのですが――しかし凜の場合、大変なのはむしろ「家」に帰った後。
 久々に「家」、すなわち浅野道場に帰ってみれば、前回Cパートで描かれたようにおかしな二人組――吉乃瞳阿と八苑狼夷作――が家に乗り込んできてさあ大変であります。もちろん二人の方も、曰く付きの空き家と思って潜伏場所に選んでみれば、いきなり寝起きで無駄に露出の多い女の子がいて驚いていたわけですが……


 何はともあれ、今回は万次が生きながらにして腑分けされたりひたすら酷い目に遭い続ける血なまぐさい万次サイドと、本人は必死なんだけれども逸刀流(ということは凜は知らないのですが)コンビ――というより瞳阿一人――のやりとりがコミカルな凜サイドと、万次と凜それぞれの姿が平行して描かれることになります。
 実は今回のエピソードもかなりアレンジ&圧縮されている(歩蘭人の先任である孟膳先生の出番がばっさりカットされたり、百琳がポンコツになった偽一をシメるシーンがなかったり)のですが、延々と万次が一寸刻み五分試しにされる場面を続けられても本当に困るので、いや当時本当に単行本買う気がなくなったので、このアレンジは大正解だと思います。

 それでも今回、終盤の万次脱走未遂シーンにわずかにあった意外はほとんどアクションがなく、血がやたら流れるわりには比較的地味な回ではあったのですが――さりげなく山田浅右衛門の名が登場したり、何よりもCパートでやはり生きていたあの凶獣がちらりと姿を見せたりと、今後の爆発への伏線がきちんと張られているのも好印象であります。


『無限の住人-IMMORTAL-』(Amazon prime video) Amazon

関連記事
 『無限の住人-IMMORTAL-』 一幕「遭逢 そうほう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 二幕「開闢 かいびゃく」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 三幕「夢弾 ゆめびき」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 四幕「斜凜 しゃりん」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 五幕「蟲の唄 むしのうた」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 六幕「羽根 はね」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 七幕「凶影 きょうえい」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 八幕「無骸流 むがいりゅう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 九幕「群 むら」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十幕「獣 けもの」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十一幕「秋霜 しゅうそう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十二幕「終血 しゅうけつ」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十三幕「誰そ彼 たそかれ」

 無限の住人

|

« 山田正紀『大江戸ミッション・インポッシブル 幽霊船を奪え』 江戸というシステムに挑む若者たちのロマンチシズム | トップページ | 2月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »