« 築山桂『眠れる名刀 左近 浪華の事件帖』 左近、刀剣を狙う邪悪に挑む | トップページ | 美奈川護『はしたかの鈴 法師陰陽師異聞』 登場、探偵道満と「式神」弟子!? »

2020.03.22

『無限の住人-IMMORTAL-』 二十三幕「焉舞百景 えんぶひゃっけい」

 ついに始まった逸刀流と六鬼団、そして万次たちの最後の戦い。万次が荒篠獅子也と、槇絵が残りの六鬼団と激突する中、天津と吐鉤群は壮絶な剣戟を繰り広げる。そして死闘の末に六鬼団は全て倒れ、吐も天津によってついに追い詰められたかに見えた、その時……

 いよいよ本作も残すところ今回を入れて二話――つまりラスト一話前ということで、各陣営でトーナメントバトルに生き残った、最強レベルの剣士たちの激突が描かれることになります。すなわち
 万次vs荒篠獅子也
 乙橘槇絵vs弩馬心兵・八宗足江進・御岳
 乙橘槇絵vs偽一
 天津影久vs吐鉤群
という、出し惜しみなしの激突であります。

 その中で一人、対戦カードを見ただけで無茶な人数と戦っているのが槇絵ですが、しかしそれが実は決して無茶ではない、いやむしろこれくらいのハンデがあって丁度よい――というのはファンであればよく知っていることですが、しかしそれでも全然足りなかったのにはさすがに驚かされます。
 場面が変わったと思ったらいきなり六鬼団蛇組の皆さんに押し倒されていた、と思ったらいきなり彼らを皆殺しにして弩馬と足江進に襲いかかり、そしてまた場面が変わったと思ったら相手二人は無惨なグロ死体となって横たわり――と、あまりにスピーディーで(というより中抜きが過ぎていて)一瞬何が起きたのかわけがわからない状態。特に足江進は、荒篠と過去のドラマがあったのにもかかわらず、その辺りをバッサリとカットされてしまったのは無惨に過ぎるとしか……

 その荒篠はといえば、過去描写がカットされたおかげで、時々思い出したようにオランダ語を喋る大きい人、というキャラクターになってしまったのですが、しかしこれがポッと出なのに猛烈に強い。いやその強さは前回逸刀流門下生相手に描かれていましたが、万次までもほとんど子供扱いの実力差であります(万次が門下生並み、とか言わない)。
 考えてみればあの巨体が生み出す膂力で、漫画に出てくる(漫画です)大剣みたいな得物を、しかも二本も振り回し、ほとんど全身を鉄板や鎖の鎧で覆っているという、タンクのくせに攻撃力も異常に高い荒篠。あの時代の日本の戦力であれに勝てというのは、無茶と言うべきでしょう。

 しかし、そういう無茶をしないと勝てない相手になると異常に強いのが万次(と凜)であるのは間違いないところであります。荒篠でなくとも「悪魔」と呼んでドン引きしそうなスタイルで襲いかかる万次――凜の文字通り命懸けの芝居で助けられた上に、装甲が厚い相手には相性抜群の天津の斧が偶然手に入ったおかげではありますが――は、非常に輝いていたと感じます。
(しかし、五体満足だった時の方が少ないと自覚しているとは自虐的にもほどがある万次)

 そんなある意味本作らしい異形のバトルが繰り広げられていた一方で、正当派の剣戟を繰り広げたのは、天津と吐という両勢力のトップ二人。吐は言うに及ばず、面白武器を使うのが逸刀流ではないと(もしかしたらちょっと気にしていたのかもしれない)天津も持てる技術をフルに発揮しての激突は、余人の邪魔の入らない高台を舞台としたこともあって、延々と繰り広げられることになるります。
 しかし片目を失っていたことが紙一重の勝負を分けたのか、天津有利の状態で転落した両者。そこに割って入ったのは、困っている人を見捨てていけないことでは定評のある凶に拾われた杣燎であります。

 理屈にならない理屈で吐を庇おうとする彼女に構わず勝負を続行しようとする二人ですが、しかし既に勝負はついたも同然、さらにそこに槇絵まで現れては――と、逸刀流完全勝利か、いうところでまさかの事態が発生し、物語は最終回に雪崩れ込むことになります。


 というわけで最後の最後まで混沌とした状況が続く本作ですが、しかし今回繰り広げられた三つの戦い、いずれも終盤に女性が乱入する――上で触れられなかった槇絵vs偽一には百琳が乱入――という共通点があるのは、興味深いところであります。
 それが成功したか否か、そして乱入された側がどのような反応を見せたか――それによって、それぞれの結び付きの違いが垣間見えるように思われるのは(牽強付会かもしれませんが)、なかなか面白く感じられた次第です。


『無限の住人-IMMORTAL-』(Amazon prime video) Amazon

関連記事
 『無限の住人-IMMORTAL-』 一幕「遭逢 そうほう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 二幕「開闢 かいびゃく」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 三幕「夢弾 ゆめびき」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 四幕「斜凜 しゃりん」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 五幕「蟲の唄 むしのうた」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 六幕「羽根 はね」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 七幕「凶影 きょうえい」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 八幕「無骸流 むがいりゅう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 九幕「群 むら」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十幕「獣 けもの」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十一幕「秋霜 しゅうそう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十二幕「終血 しゅうけつ」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十三幕「誰そ彼 たそかれ」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十四幕「改起 かいき」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十五幕「臓承 ぞうしょう」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十六幕「肢転 してん」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十七幕「儀結 ぎけつ」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十八幕「鬼哭 きこく」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 十九幕「鏖 みなごろし」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 二十幕「霏々 ひひ」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 二十一幕「陥穽 かんせい」
 『無限の住人-IMMORTAL-』 二十二幕「十掉尾 じゅっとうび」

 無限の住人

|

« 築山桂『眠れる名刀 左近 浪華の事件帖』 左近、刀剣を狙う邪悪に挑む | トップページ | 美奈川護『はしたかの鈴 法師陰陽師異聞』 登場、探偵道満と「式神」弟子!? »