« 『啄木鳥探偵處』 第五首「にくいあん畜生」 | トップページ | 松田朱夏『鬼滅の刃 ノベライズ きょうだいの絆と鬼殺隊編』 心情の隙間を補うノベライズ »

2020.09.05

久正人『ジャバウォッキー1914』第2巻 激突、講道館柔道vs恐竜人!

 名作『ジャバウォッキー』の続編にして後日譚の第2巻であります。恐竜人たちの秘密結社「殻の中の騎士団」の暗躍により世界大戦が激化する中、人間と恐竜の絆と未来を守るべく、リリーと二人の「子供」は、上海で、欧州で奮闘を続けます。

 1914年に始まった第一次世界大戦――長期に続くその戦いが膠着しつつある中、戦場を駆けるのは、戦場の何でも屋・アプリコット商会の「鉄馬の竜騎兵(ハーレー・ドラグーン)」ことサモエドとシェルティの兄妹。オヴィラプトルと人間と、種族は異なりながらもリリーの子として育てられた二人は、それぞれ卓越した銃の腕と操縦技術で、今日も戦場を駆け抜けます。

 そんなある日、リリーに対して講道館柔道の祖であるあの嘉納治五郎が依頼してきたのは、上海で起きた不可解な事件の調査。そしてその背後に潜んでいたのは、恐竜人が開発した、人間の本能的な恐怖心を増幅し操る音響兵器でありました。
 そしてその攻撃により、恐慌に陥ったシェルティがサモエドを刺すという最悪の事態が発生してしまうことに……

 という展開を受け、この巻の大半を費やして描かれるのは、青島編のクライマックス。子供たちを、そして何よりも自分の中の恐竜との絆を傷つけられたリリーと、武術家としての誇りを傷つけられた治五郎、怒れる二人の大人は、敵の本拠に殴り込みをかけることになります。
 そこに待ち受けるのは、日本軍と結ぶ――いや日本軍を利用して青島に地獄を作り出そうというスティラコサウルスの氏族・クーン。リリーがクーンと一騎打ちに臨む一方、治五郎はチンタオサウルスの「岩壁卿」パグをはじめとする本拠を守る戦力に単身、それも無手で挑む!

 というわけで、ここから展開するのはこのエピソード最大の山場というべき嘉納治五郎vs恐竜人の、文字通り異種格闘技戦。いかに治五郎でも、体格・筋力・耐久力等、肉体的能力では完全に上である恐竜人を投げることが、倒すことができるのか!? というのが最大の関心事ですが――ここで我々は異次元の攻防を見ることになります。
 恐竜人の肉体的特徴から、実に科学的に相手の弱点を――柔道の有利を見抜き、的確な技で叩き潰していく治五郎。そしてそれに対し、自分の肉体を最大限に活かして(なるほど恐竜にはそれがあったか! と感心)迎撃するパグ。この二人の攻防は、一種伝奇的とすらいえる肉体と技の激突であり――まさに本作ならではの戦いというべきものを見せていただきました。

 もちろんリリーの方も、往年の動きを彷彿とさせるアクションで大立ち回りを見せるのですが――しかし活躍するのは大人たちだけではありません。
 小さなナイフ一つでは貫けない堅い絆を持ったサモエドとシェルティの兄妹。この二人が、大人たちの戦いの一方で迫り来るカタストロフィに対して、持てる知恵を総動員し全く思わぬ形で悪魔の兵器に立ち向かってみせる姿もまた、もう一つの戦いといえるでしょう。

 人間だけでなく恐竜だけでなく、大人だけでなく子供だけでなく、その全ての力と絆で勝利を掴む姿は、かつて「イフの城」が追い求めた理想の体現というべきものであり――大いに感慨深いものがあります。
 しかしその一方で、このエピソードのラストで仄めかされる、シェルティの父親の存在がまた大いに気になるわけですが……


 そしてこの巻のラストから始まる欧州編には、そのイフの城のもう一人の生き残り――懐かしい顔が登場することになります。そう、リリーとサバタとともにトリオで活躍してきた男・ブースロイドであります。
 いかなる経緯を辿ったものか、イフの城から(リリーの古巣たる)英国情報部に鞍替えし、そのトップとなっていたブースロイド。
 ベルギー・ドイツ・オランダの三国の国境が複雑に入り組んだヤンデホーフェンの街で彼と再会したリリーですが、果たして彼は何のためにこの街にやってきたのか。そしてその真実に気付いたシェルティを襲う危機とは……

 ブースロイドに付き従う見るからに只者ではない男の名が「ジョン・クレイトン」というのも大いに気になるところ、物語はここでいよいよ折り返し地点を迎え、さらに意外な展開が繰り広げられることになります。その内容は――次の巻でご紹介いたしましょう。

『ジャバウォッキー1914』第2巻(久正人 講談社シリウスKC) Amazon

関連記事
 久正人『ジャバウォッキー1914』第1巻 相棒から家族へ 新たな恐竜と人間の物語

 久正人『ジャバウォッキー』第1-2巻 恐竜+伝奇+……唯一無二の大活劇!
 久正人『ジャバウォッキー』第3-4巻 アダムの肋骨、切り裂きジャック――恐竜伝奇絶好調!
 久正人『ジャバウォッキー』第6-7巻 エジソンと石油と来るべき「明日」と

|

« 『啄木鳥探偵處』 第五首「にくいあん畜生」 | トップページ | 松田朱夏『鬼滅の刃 ノベライズ きょうだいの絆と鬼殺隊編』 心情の隙間を補うノベライズ »