« 「コミック乱ツインズ」2020年12月号(その一) | トップページ | 『魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち』 超能力文豪、怪奇の謎に挑む!? »

2020.11.17

「コミック乱ツインズ」2020年12月号(その二)

 「コミック乱ツインズ」誌、号数の上では今年最後の2020年12月号の紹介の後編であります。

『暁の犬』(高瀬理恵&鳥羽亮)
 ようやく登場したヒロイン(?)満枝さんの家に行った帰り、凄まじい胴斬りの剣を操る謎の剣客の襲撃を受けた佐内。水野家の忍び「狗」の助けで九死に一生を得たものの、自分が監視されていたことに苛立つ佐内は、水野家の徒目付・相良を呼び出し、川に浮かぶ舟の上で詰問するのですが……

 というあらすじに、ある種の危険な香りを感じ取ってしまう読者もいることでしょう。その予感は当たり、今回はとんでもない展開を迎えることとなります。
 そもそも、その剣客/刺客らしからぬ線の細い美貌から、対面/対峙する相手のほとんどから「女のような」「衆道」「若衆」などという言葉をぶつけられるという、時代劇画にあるまじきセクハラをこれまで受けてきた佐内。その急先鋒が、その道にかけてはガチである相良だったわけですが――その相良と水上の密室で二人きり(相良の小者も乗ってますが、まあ)で何も起きないわけもなく……

 というインパクトにくち……目を奪われがちですが、今回目を向けるべきは、佐内に比べれば完全に役者が上の、相良の食えないキャラクターでしょう。強敵の登場に苛立つばかりの佐内に対して、あくまでも冷徹に敵味方の事実関係を把握し、佐内の精神状態をも冷静に分析し、助言してみせる――この辺り、さすがは表も裏も通じていなくては務まらぬ大藩の徒目付というべきでしょう。
 さらにいえば、佐内を掴まえて抱え込み、諄々とこれらを説いて聞かせる姿など、どこかやんちゃな弟に対する兄のようにすら見えるのではありませんか(なおその直後)。

 何はともあれ、今回のラストには二番目ののターゲットも登場。これがまたひと目で只者でなさを感じさせる男で、佐内の苦悩と苦闘はまだまだ続きそうであります。


『カムヤライド』(久正人)
 前回から引き続き、モンコの「師匠」である謎の薬師・ノツチから、トレホがモンコの謎に包まれた過去の一端を聞かされる場面から始まる今回。
 もっとも、彼女と出会った時から、モンコが過去の記憶を失っていたこと、人間離れした肉体を持っていたこと、そして何よりも(今の姿とは異なるとはいえ)変身能力を持っていたこと以外はほとんどわからないままなのですが――しかしヤマトタケルとの旅では飄々とした、どこか落ち着いた大人の顔を見せていたモンコが、師匠の前では途端に受k――いや普通の若者めいた表情を見せるのは、なかなか新鮮であります。

 いや、今回はもう一つモンコの表情が描かれることになります。それは憎しみ――ノツチが語るのは、モンコが「神」という存在に対して文字通り我を忘れるほどの憎しみを抱き、それに突き動かされて戦っているという事実であります。
 しかし、ちゃんモコそこまで神に憎しみ持っている描写があったかなあ――という印象は正直あるのですが、しかし記憶を失っている彼が、何故カムヤライドとして国津神と戦っているか、という理由として、なるほど頷けるところではあります。

 何はともあれ、モンコの中の憎しみを容赦なく指摘するノツチですが――そこに以前ノツチが動きを封じた国津神が新たな姿で出現、彼女に狙いを定めることになります。
 この音速を超える動きを持つ国津神にモンコはいかに挑むのか――その点が、おそらく、いや間違いなく、以前苦しめられたアマツノリットの高速射撃攻略のヒントになるはずですが、これはヒーローものとしては定番展開。次回も楽しみであります。


 次号は創刊18周年特別記念号とのこと。今のところ特別な作品の掲載は予告されていませんが、『はんなり半次郎』を含め、レギュラー陣は皆掲載されているようで何よりであります。


「コミック乱ツインズ」2020年12月号(リイド社) Amazon

関連記事
 「コミック乱ツインズ」2020年1月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年1月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年2月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年2月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年3月号
 「コミック乱ツインズ」2020年4月号
 「コミック乱ツインズ」2020年5月号
 「コミック乱ツインズ」2020年6月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年6月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年7月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年7月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年8月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年8月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年9月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年9月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年10月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年10月号(その二)
 「コミック乱ツインズ」2020年11月号(その一)
 「コミック乱ツインズ」2020年11月号(その二)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 「コミック乱ツインズ」2020年12月号(その一) | トップページ | 『魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち』 超能力文豪、怪奇の謎に挑む!? »