« 操觚の会『足利の血脈 書き下ろし歴史アンソロジー』(その3) 秋山香乃・谷津矢車 | トップページ | 田中ほさな『川島芳子は男になりたい』第3巻 対決、青幇&蒋介石! 芳子最後の戦い!? »

2021.02.12

『半妖の夜叉姫』 第18話「殺生丸と麒麟丸」

 とわとせつなに反撃を試みるも、ついに敗れ去った渾沌。八陣が消え、逃げ出した饕餮を追う三人の前に、ついに麒麟が現れる。せつなの夢を取り戻すため、麒麟と戦うとわたちだが、圧倒的な実力差の前に次々と地に伏すこととなる。しかし麒麟丸がとどめを刺さんとした時、殺生丸が現れ……

 ついに夜叉姫たちが麒麟丸と対峙、さらに殺生丸も――という重要な回なのに、かなり脱力ものの作画の今回。アバンタイトルも丸々前回のクライマックスで、ちょっと色々心配になります。

 それはさておき、とわとせつなに八陣を抜けられ、直接対峙することになりながらも、なおも余裕を見せる渾沌。七色真珠は一箇所に集まってはならないとかかんとか意味有りげなことを言いながら、次々と式神を呼び出し、二人に攻撃を仕掛けます。
 そしてせつなが巨大な式神・青鬼と戦っている間に、姿を消しながらとわに襲いかかる渾沌でしたが、今回も妖気の動きを嗅ぎ分けられて術を破られる始末。しかもとわを狙って突っ込んできた青鬼に、勢い余って頭を食われて死ぬという、締まらない最期を迎えるのでした。

 一方、もろはと一騎打ちとなった饕餮は、七色真珠を飲み込んで何となくパワーアップし、もろはを圧倒するのですが――渾沌を倒してきた二人が合流して形勢逆転。尻尾を巻いて逃げ出したのはいいものの、むしろ三人を麒麟の船に案内する形になるかと思いきや――その前に現れたのは、麒麟その人であります。
 不甲斐ない部下を追い払い、自分一人で余裕たっぷりに三人と対峙する麒麟。最初は戦いを避けようとしたとわですが、倒せば夢の胡蝶に奪われたせつなの夢が返ってくると言われては黙っていられません。が――麒麟丸は強い。実に強い。三人を衝撃波や謎光線で吹き飛ばし、紅夜叉になったもろはも一蹴(というより最近むしろ出した方がピンチになる紅夜叉モード)、せつなもとわも追い詰められ、二人の命は風前の灯火に……

 と、そこで満を持して空から降臨する殺生丸様! 麒麟丸と娘二人の間に割って入ったのは嬉しいのですが、二人の娘からは「誰?」状態。それでも娘たちのため――とは口が裂けても言わないものの、殺生丸は麒麟丸に刃を向けることになります。そして始まる大妖怪同士の戦いは、文字通り大地が裂け、稲妻が天を切り裂く、先程までとはスケールが全く異なるド派手な対決――いやはや、役者が違います。
 しかしそんな中でも麒麟丸は余裕綽々、殺生丸にはまだやってもらうことがあるとかなんとか言いながら姿を消し、殺生丸(と成長した二人の姿に感涙しながらもやっぱり「誰?」扱いの邪見)もまた、三人を残して去るのでした……


 と、いよいよラスボス候補の(しかしたぶん違う)麒麟が出陣してきた今回。これまでの寝ぼけたような態度はどこへやら、完全に次元の違うパワーで三人を圧倒する姿は流石と言うべきでしょうか。まあそうなるだろうな、と思ってはいましたが、もう完全に敗北イベント状態だったわけですが――そこで殺生丸が割って入るのも含めて実にそれっぽい感じであります。
 しかし、ここで敗北が描かれたということは、次回からパワーアップ編か――と思いきや、何だか予告を見た限りでは本筋に関係なさそうなエピソードなのは、残り話数的に大丈夫なのか、不安になります。

 そして今回チラッと秘密らしきものが語られたものの、相変わらず謎といえば謎の虹色真珠。その正体と真の力は、理玖が虹色真珠を集めていることと当然関係があるはずですが――やはり最後は虹色真珠を七つ集めた理玖がラスボスになるのでしょうか。
 四凶も実質壊滅した今、クライマックスが近いようなまだ遠いような――ちょっともどかしい感覚であります。


『半妖の夜叉姫』Blu-ray Disc BOX 2(アニプレックス) Amazon

関連サイト
公式サイト

関連記事
『半妖の夜叉姫』 第1話「あれからの犬夜叉」
『半妖の夜叉姫』 第2話「三匹の姫」
『半妖の夜叉姫』 第3話「夢の胡蝶」
『半妖の夜叉姫』 第4話「過去への扉」
『半妖の夜叉姫』 第5話「赤骨御殿の若骨丸」
『半妖の夜叉姫』 第6話「古寺の猫寿庵」
『半妖の夜叉姫』 第7話「林檎の出会い」
『半妖の夜叉姫』 第8話「夢ひらきの罠」
『半妖の夜叉姫』 第9話「冥王獣の冥福」
『半妖の夜叉姫』 第10話「金と銀の虹色真珠」
『半妖の夜叉姫』 第11話「人喰い沼の呪い」
『半妖の夜叉姫』 第12話「朔の夜、黒髪のとわ」
『半妖の夜叉姫』 第13話「戦国おいしい法師」
『半妖の夜叉姫』 第14話「森を焼いた黒幕」
『半妖の夜叉姫』 第15話「月蝕、運命の惜別」
『半妖の夜叉姫』 第16話「もろはの刃」
『半妖の夜叉姫』 第17話「二凶の罠」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 操觚の会『足利の血脈 書き下ろし歴史アンソロジー』(その3) 秋山香乃・谷津矢車 | トップページ | 田中ほさな『川島芳子は男になりたい』第3巻 対決、青幇&蒋介石! 芳子最後の戦い!? »