« 恵広史『カンギバンカ』第1巻 漫画として生まれ変わった『じんかん』刊行開始! | トップページ | 『半妖の夜叉姫』 第20話「半妖の隠れ里」 »

2021.02.20

川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第18巻 続く二つの戦いと三人の笑顔

 漢の劉邦と楚の項羽――第二ラウンドに入った両者の戦いはいよいよ佳境。劉邦がケイ陽城に籠って項羽の猛攻を凌ぐ間に、河北諸国を韓信が平らげる――そんな遠大な張良の策は果たして成功するのか。そして韓信があの歴史に残る戦いを繰り広げる一方、張良は宿敵との最後の戦いに挑むことに……

 歴史的な惨敗を喫しつつも、張良と韓信の奮闘によって再起した劉邦。復活した劉邦を今度こそ滅ぼさんとする項羽の攻撃が迫る中、張良は驚くべき二面作戦を献じます。
 劉邦が主力とともにケイ陽城に一年間籠城する間に、韓信が河北を平定し、楚を囲む――漢最強の将である韓信を欠きながら、果たして一年間籠城できるのか、そして一年間で河北の五国を平定することはできるのか? 張良と韓信の過酷な戦いが始まったのであります。

 というわけでこの巻では、前巻に引き続き、河北とケイ陽、二つの戦いが描かれることになります。まずこの巻の前半で描かれるのは、韓信の趙攻め――元々多くはない軍をケイ陽への援軍に送り、2万の軍でもって趙の20万の大軍を攻めるという、まず普通に考えれば、無謀すぎる戦いであります。
 しかしここで韓信が見せたものこそ、まさに国士無双の証であります。

 唯一怖れる相手であった李左車将軍の策が退けられたことを知って完爾と(本当に爽やかにニッコリと)笑った韓信が取った陣形――それは川を背にするという、兵法の常識からすればあり得ないものでありました。
 そんな韓信の浅慮を嘲笑って攻めかかる趙軍ですが、しかし――と、これこそ史上名高き背水の陣。敢えて兵たちを死地に置くことによってその力を振り絞らせるという、あのあまりに有名な布陣であります。

 そして爽やか快勝した後に李左車将軍を遇する姿も心憎いばかりで、やはり韓信は大将軍に相応しい人物というしかない――そう感じ入るばかりであります。


 さて、こうして韓信が大勝利を挙げた一方で、膠着――いや徐々に追い込まれているのがケイ陽城の戦いであります。
 文字通り生命線である敖倉(外部の食料庫)との繋がりを断たれ、当初の張良の宣言よりも籠城できる期間は遙かに短くなった上、必勝を期す范増の執拗な策によって、漢軍は大いに苦しめられるのです。

 張良も見ていて本当に不安になるくらいの窶れっぷりですが、ここで彼が頼ったのg陳平。これまで張良の陰に隠れてあまり活躍してこなかった陳平の謀略の才が、ここで描かれることになります。
 その陳平の策とは、項羽と范増の間を裂く離間の計――項羽の武を支えてきた范増の謀を除くことができれば、大きく戦況は変わり得ます。そこで陳平は、范増をターゲットに、意外な、しかしいつの世も変わらぬ人間心理を利用した策に打って出たのであります。

 ……が、最初の策はうまくいかず、張良のフォローで――という本作ならではのアレンジは賛否分かれるかもしれませんが、最終的には歴史が示す通りの展開になります。ここで策が発動した場面で張良と陳平が浮かべる笑みが最高に黒いのですが――何はともあれ、長きに渡り智と謀の世界で死闘を繰り返してきた范増も、ついに去ることになります。

 そして去りゆく范増が遺す言葉が最高に格好良い――ものの、しかしその数コマ後にいきなり、というのは、正直なところギャグっぽく見えてしまうのが残念ではありますが……


 何はともあれ、河北とケイ陽、二つの戦いで事態は大きく動きました。しかしいまだ河北の平定は終わらず、そしてケイ陽の籠城も続きます。果たしてこの先何が待つのか、そして本作がそれをどのように描くのか――まだまだ気が抜けない展開の連続であります。

『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第18巻(川原正敏 講談社月刊少年マガジンコミックス) Amazon

関連記事
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』 第1-3巻 史実と伝説の狭間を埋めるフィクション
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第4巻 史実の将星たちと虚構の二人の化学反応
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第5巻 激突、大力の士vs西楚の覇王!
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第6巻 覇王覚醒!? 複雑なる項羽の貌
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第7巻 覇王の「狂」、戦場を圧する
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第8-9巻 劉邦を囲む人々、劉邦の戦の流儀
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第10巻 最終決戦目前! 素顔の張良と仲間たちの絆
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第11巻 歴史を動かす一人の男の「侠」
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第12巻 史記から一歩、いや大跳躍の鴻門の会
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第13巻 もう一人の大愚から羽ばたく翼
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第14巻 龍の両翼の戦い始まる
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第15巻 新たなる力と、史上に残る大敗北と
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第16巻 強面刺青男の中の「士」
 川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第17巻 逆襲開始!? 韓信の攻と張良の防

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 恵広史『カンギバンカ』第1巻 漫画として生まれ変わった『じんかん』刊行開始! | トップページ | 『半妖の夜叉姫』 第20話「半妖の隠れ里」 »