« たみ『幕末隠密伝 ブレイガール』第2巻 最後の決戦 より派手に、よりブッ飛んで!  | トップページ | 『半妖の夜叉姫』 第22話「奪われた封印」 »

2021.03.07

4月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 色々大変な中でも時間は過ぎて、寒かったり暖かったりの繰り返しの中、桜の芽も膨らんできました(あと、花粉も飛んできた)。冬は厳しくとも、着実に春は近づいている――というわけで、もう4月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 といっても文庫小説はかなり寂しい4月。シリーズ第3弾の吸血鬼バトル『源平妖乱 鬼夜行』(武内涼 祥伝社文庫)という特大の玉はあるものの――というより、新刊はほぼ本作のみ。
 そのほか伝奇以外で、『おんな与力 花房英之介』第2巻(鳴神響一 双葉文庫)と、ハヤカワ時代ミステリ文庫の新刊として『吉原美味草紙 人騒がせな蟹祭り』(出水千春)、『風待ちのふたり 薫と芽衣の事件帖』(倉本由布)があるくらいでしょうか。

 一方、復刊・文庫化の方では、何といっても最大のサプライズが『新・里見八犬伝』上下巻(鎌田敏夫 角川春樹事務所時代小説文庫)の刊行。何故今!? という気は非常にしますが、角川映画化で大いに話題になった作品だけに、復活は嬉しいところです。
 そのほか、中村春吉シリーズの長編『大聖神』(横田順彌 竹書房文庫)も登場。『幻綺行』装丁が仰天ものだっただけに、今回も期待です。

 もう一つ気になるのは、『映画ノベライズ るろうに剣心最終章 The Final(仮)』(田中創&和月伸宏ほか 集英社オレンジ文庫)。色々と公開まで大変だった作品だけに応援したくなります。


 一方、漫画の方では、何といっても先日大団円を迎え、アニメ化も決定した『地獄楽』の最終巻、第13巻(賀来ゆうじ 集英社ジャンプコミックス)が登場。同時に『地獄楽 解体新書』も刊行されます。

 その他にも漫画の方は大充実であります。新登場としては、明治初頭にあの絵師が活躍する『画鬼の爪』第1巻(ユウキケイ マッグガーデンコミックBeat’sシリーズ)があるほかに、シリーズものの新巻も大盤振る舞い。
 『峠鬼』第4巻(鶴淵けんじ KADOKAWAハルタコミックス)、『カンギバンカ』第2巻(恵広史&今村翔吾 講談社コミックス)、『信長のシェフ』第29巻(梶川卓郎 芳文社コミックス)、『鬼切丸伝』第13巻(楠桂 リイド社SPコミックス)、『無限の住人 幕末ノ章』第4巻(陶延リュウ&滝川廉治ほか 講談社アフタヌーンKC)、『MARS RED』第2巻(唐々煙&藤沢文翁 マッグガーデンコミックBeat’sシリーズ)と並んだほかに、『高丘親王航海記』第3巻(近藤ようこ&澁澤龍彦 KADOKAWAビームコミックス)、『琉球のユウナ』第6巻(響ワタル 白泉社花とゆめコミックス)――さらにさいとうちほの『輝夜伝』第7巻と『VSルパン』第5巻(いずれも小学館フラワーCアルファ)と新刊2点が並びます。

 そのほかにもクライマックス目前の『海王ダンテ』第12巻(皆川亮二&泉福朗 小学館ゲッサン少年サンデーコミックス)があり――小説はちょっと寂しいですが、漫画はかなりのラインナップの4月であります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« たみ『幕末隠密伝 ブレイガール』第2巻 最後の決戦 より派手に、よりブッ飛んで!  | トップページ | 『半妖の夜叉姫』 第22話「奪われた封印」 »