« 清水朔『奇譚蒐集録 弔い少女の鎮魂歌』 驚愕の民俗伝奇ミステリ!? 葬送儀礼の陰の人と鬼 | トップページ | 馳月基矢『帝都の用心棒 血刀数珠丸』 梁山泊屋敷の腕利き、妖刀を追う!? »

2021.06.18

『セスタス The Roman Fighter』 第10話「静かなる布石」

 予選決勝戦、フェリックスの左右の連打によって壁際に追い詰められた上、足を挫いてしまったセスタス。得意の速攻も使えぬまま苦戦を強いられるセスタスだが、不屈の闘志で耐え抜き、わずかながら反撃を繰り返していく。そして地道な布石が実り、最後の最後に生まれたチャンスにセスタスが放つのは……

 今回も妙に長い前回の振り返り(だけかと思ったらその後のシーンも含まれているのですが)に不安になるアバンタイトルですが、改めてフェリックスの「赤い暴風」こと両腕ぶんまわしパンチをセスタス視点ではなく闘技場の上から見ると、こういう動きなのか――となかなか新鮮。どう見ても大振りなので、結構隙が大きいんじゃないかな、と思いつつ、いや体重乗せて(しかも見せかけ以上のリーチで)ブンブン来たら、確かにこれは怖い――というところに、それでも飛び込むのがやはりセスタス流であります。
 どれほど勢いがあろうと、やはり両手をぶん回しているだけに正面の防御はがら空き。そこに思い切りよく踏み込んでのストレートの一撃は、見事にフェリックスの顔面を捕らえダウンを取ることに成功! が、前回挫いた足の影響は大きく、踏み込みの浅さから、一発逆転まではいたらず、フェリックスを本気にさせることになります。

 むしろフェリックスの腕ぶんまわしは舐めプの状態、本来の彼は着実なインファイター――ガードを固めつつ猛打で相手のガードを突き崩しにかかるという、今のセスタスとはまことに相性の悪い相手。しかも職業拳闘士としてあちこちの闘技場を知っているフェリックスは、今回の狭い闘技場を利用した戦い方も知悉し、つねにセスタスを壁際へ壁際へと押し付けるようなファイトを展開――数話前にザファルが危惧した通りの、狭い場でどう戦うかを熟知した難敵であります。
 しかしここからがセスタスは強い。ある意味彼の最大の武器は、悪戦苦闘慣れしていること――この窮地にあっても踏みとどまり、果敢にフェリックスのある一点に攻撃を重ねていくのであります。そしてここでザファルの――『拳奴死闘伝』予告編で使われたことで妙に印象に残る――「…困難なればこそ成し遂げる価値があるッ 何故そう考えん!!?」に始まる熱いお言葉が小山力也の声で炸裂するのですから、盛り上がらないわけがありません。

 フェリックスの猛打の前に何度も崩れ落ちかけながらも踏みとどまり、果敢に反撃を続けるセスタス。そしてついに地道に重ねてきた勝利への布石が活きる時がやってきます。これまで一点に――そう、腹に集中的に打ち込んできたセスタスの拳が、「ボディーブローのように効く」という喩えのとおり、いや「ように」ではなくまさにそのままに体力を奪い生まれた一瞬の隙に、ほとんど背中側に踏み込んでから炸裂したのは、圧縮打法によるキドニーブロー!
 かつてザファルがセスタスに授けた(ん?)魔拳――現代のボクシングでは危険すぎるために反則となっているキドニーブローを、直撃すれば大の大人もワンパンKOの圧縮打法で打ち込むのですから(そしてその説得力を増す大塚明夫のナレーション)、いかにフェリックスが頑丈であっても堪えられるはずがありません。

 さしものフェリックスも立ち上がることはできず、ここにセスタス決勝進出決定――!


 というわけで、ほぼ原作に忠実に、そして丁寧にフェリックス戦の後半戦を描いた今回。上に挙げたザファルやナレーションだけでなく、セスタスの力の入った声の縁起もあり、このアニメ版のクライマックスに相応しく盛り上がる一戦でした。
 ただ一つ残念なのは、セスタスがザファルにこの魔拳を伝授されたくだり――ヴァレンス拳闘士養成所の崩壊前後――が、このアニメ版で丸々カットされていることで、あそこで荒削りながらセスタスが繰り出した技が、新たに会得した圧縮打法と組み合わさって(原作ではほぼ10年ぶりに)炸裂というのが、大いに盛り上がる展開だったのですが……
(その前にザファルとの訓練シーンで、急所として喉と鳩尾が――という指導を受ける場面が入るのも意図不明)

 まあ何はともあれ、いい具合に盛り上がったところで大会本選に突入、予告を聴いたところでは懐かしい顔ぶれが登場するようですが――えっ、次回で最終回!?


関連記事
『セスタス The Roman Fighter』 第1話「拳奴セスタス」
『セスタス The Roman Fighter』 第2話「異種格闘」
『セスタス The Roman Fighter』 第3話「拳闘の犬たち」
『セスタス The Roman Fighter』 第4話「明日への生還」/第5話「希望の在り処」
『セスタス The Roman Fighter』 第6話「女神との決別」
『セスタス The Roman Fighter』 第7話「檻のなかの叫び」
『セスタス The Roman Fighter』 第8話「開眼」
『セスタス The Roman Fighter』 第9話「幸運な男」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 清水朔『奇譚蒐集録 弔い少女の鎮魂歌』 驚愕の民俗伝奇ミステリ!? 葬送儀礼の陰の人と鬼 | トップページ | 馳月基矢『帝都の用心棒 血刀数珠丸』 梁山泊屋敷の腕利き、妖刀を追う!? »