« うちはら香乃『異界譚里見八犬伝 4章 犬士の絆』 荘助の激情、荘助の戦う理由 | トップページ | 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』 第11話「遠い歌声」 »

2021.06.13

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 何だかんだで季節は過ぎて、何となく暑くなったり雨が降ったりでもう6月。このままナニはアレするんでしょうかね、と気になりますが、そんなことよりも気になるのは新刊情報であります。というわけで7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 そんな7月の文庫新刊ですが、まずなんと言っても気になるのは瀬川貴次の大正もの『怪談男爵 籠手川晴行』(集英社オレンジ文庫)。瀬川作品は、『暗夜鬼譚 空蝉挽歌(中)』(集英社文庫)も刊行されます。また人気シリーズの第4弾『千手學園少年探偵團 真夏の恋のから騒ぎ(仮)』(金子ユミ 光文社文庫キャラクター文庫)も注目です。
 そのほかシリーズものの最新巻では『惣目付臨検仕る 2 術策(仮)』(上田秀人 光文社文庫)があります。

 また、文庫化・復刊では『奇説無惨絵条々』の文庫化である『雲州下屋敷の幽霊』(谷津矢車 文春文庫)をはじめ、どの辺りが増補されているのか気になる『修禅寺物語』新装増補版(岡本綺堂 光文社文庫)、ヴィクトリア朝三部作のラスト『水晶宮の死神』(田中芳樹 創元推理文庫)が並びます。

 なお、時代ものではないのですが、15日発売の『奇譚蒐集録』の清水朔のデビュー作の復刊、『神遊び(仮)』(集英社文庫)は、伝奇要素もあったりして、色々な点でおすすめです。


 一方、漫画の方では、何といっても主人公が北条時行という意外性で話題を集めた『逃げ上手の若君』第1巻(松井優征 集英社ジャンプコミックス)が一番の注目作。
 また、映画も好評の『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編』第6巻(和月伸宏&黒碕薫 集英社ジャンプコミックス)も楽しみです。(が……)

 その他、シリーズものの最新巻では『どろろと百鬼丸伝』第5巻(士貴智志&手塚治虫 秋田書店チャンピオンREDコミックス)、『カンギバンカ』第3巻(恵広史&今村翔吾 講談社コミックス)、『前田慶次 かぶき旅』第7巻(出口真人&原哲夫ほか コアミックスゼノンコミックス)、『しゃばけ』第3巻(みもり&畠中恵 新潮社バンチコミックス)、『暁の犬』第3巻(高瀬理恵&鳥羽亮 リイド社SPコミックス)、『明治ココノコ』第2巻(坂ノ睦 小学館ゲッサン少年サンデーコミックス)、『MAO』第9巻(高橋留美子 小学館少年サンデーコミックス)、『ダンピアのおいしい冒険』第3巻(トマトスープ イースト・プレス)とかなりの点数。
 なお、『徳川の猿』第4巻(藤田かくじ 双葉社アクションコミックス/(月刊アクション))と『MARS RED』第3巻(唐々煙&藤沢文翁 マッグガーデンコミック Beat’sシリーズ)は残念ながら最終巻です。

 また、7月は『信長の忍び』第18巻、『軍師 黒田官兵衛伝』第5巻、『真田魂』第3巻と重野なおきの戦国四コマが一気に3作刊行となります。


 以上、点数があるようなないような印象の、7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« うちはら香乃『異界譚里見八犬伝 4章 犬士の絆』 荘助の激情、荘助の戦う理由 | トップページ | 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』 第11話「遠い歌声」 »