« 「コミック乱ツインズ」2021年8月号(その一) | トップページ | 恵広史『カンギバンカ』第3巻 初陣! 九兵衛と元就と経久と »

2021.07.21

「コミック乱ツインズ」2021年8月号(その二)

 「乱ツインズ」8月号の紹介、その二であります。

『殺っちゃえ!! 宇喜多さん』(重野なおき)
 阿部善定の下で、捲土重来を期して精進していた直家。しかし、その矢先、別のベクトルで精進していた興家が急逝、全く頼りにならないとはいえ一応当主だった興家を欠いたことで、宇喜多家の復興は水の泡、直家はちょっと頭がアレしてしまい……

 と、古今東西、こういう展開で本当にアレするわけはないわけで、これはもちろん周囲の眼を欺くための直家の芝居であります。その間、母は敵地ともいえる浦上家で奉公し、ついに直家が仕官する道が開けるのでした。
 そしてこれまで自分を馬鹿にしてきた連中にきっちりお返しした(でもヌッコロしたりしない辺りまだ優しい……)直家。冒頭から臥薪嘗胆の連続だった本作ですが、いよいよ次回から逆襲に転じる――のか?


『侠客』(落合裕介&池波正太郎)
 三年ぶりに再会した水野十郎左衛門から伊太郎が見せられたもの――それは酒漬け(腐敗防止)にされた男の死体だった、というある意味ショッキングな滑り出しの今回。伊太郎にとっては見知らぬこの男は、しかし彼の運命を大きく変える原因を作った一人――寺沢兵庫頭の家来であり、父をはじめとする人々の殺害を差配し、そして伊太郎自身を配下の剣客・笹又高之助に襲わせた辻十郎だったのです。

 その辻が、何故か笹又に襲われ、瀕死の状態で十郎左衛門に拾われた次第は前回描かれましたが、今回語られるのは、死の間際に辻が十郎左衛門に語った、討手を差し向けられるに至った理由であります。異常に好色かつ嗜虐癖のある兵庫頭の乱行の後始末役として重用されていた辻――しかし彼がお役目で遠出した間に、兵庫頭は辻の妻にまで魔の手を伸ばし、それをきっかけに刺客を送られたのです。
 残念ながら、本題である伊太郎とその父が狙われる理由を語る直前に息絶えた辻。しかし辻が最後の最後に近江の国の茂平次という男の名を残したことから、伊太郎は、そして十郎左衛門はそこに向かうことを決意して……

 と、異常に頼もしい男二人ががっちり手を組むことになって次回に続く本作(後のことを考えると、二人の揃い踏みには複雑な印象を受けますが……)。しかし、辻を斬った笹又の複雑な心中も前回描かれ、これで今のところ完全な悪人は兵庫頭だけですが――ド外道としか言いようのない存在だけに、おそらくそのままなのでしょう。


『小平太の刃』(山口正人)
 信頼していた親分に愛娘を殺され、その仇を討って旅に出た凄腕の侠客・小平太。それから一年、元盗賊の三次を供に旅を続けて――と、毎度おなじみのシリーズ連載の本作。各地を巡る小平太と三次のコンビが、その土地で無辜の人々を苦しめる悪党と出会い叩きのめす――というのが毎回のスタイルですが、今回はいささか異なる展開となります。

 運悪く腹の具合を悪くして弱った状態のところに薬を盛られ、何者かに捕らえられてしまった小平太(と今回全く役に立たない三次)。彼を捕らえたのは、賞金首の兇状持ちばかりを狙う万蔵親分――賞金首を捕らえて山中の処刑場に連行し、彼らに恨みのある人間に殺させて、自分は賞金をいただくという、一石二鳥というかえげつないというか、いずれにせよ外道の所業を嬉々として行う手合であります。
 そしてかつて叩きのめした相手であり、その恨みから自分に百両の賞金をかけてきた上州の蛇狩一家の前に引きずり出された小平太。後ろ手に縄をかけられた圧倒的に不利な状態で、三人を相手にすることになった彼の運命は……

 と、兇状持ちと外道しか登場しないという珍しいパターンの今回。といっても他の兇状持ちもそこまで悪人に見えないし、そもそもこれだけ捕える腕と才覚があれば、万蔵ももっと別の稼ぎようがあったのではないかと思いますが……(まあ、そこまで腕利きは捕らえられないのでこの顔ぶれだったのかもしれませんが)
 なにはともあれ、小平太はきっちり自分の因縁にケリをつけたものの、他の人間たちはこれでよかったのかどうかわからない――という結末は、ちょっと往年のバイオレンス時代劇を思わせるものがあって印象に残りました。


 次号は久々に『そば屋 幻庵』が登場。代わりに『勘定吟味役異聞』はお休みとなります。


「コミック乱ツインズ」2021年8月号(リイド社) Amazon

関連記事
「コミック乱ツインズ」2021年1月号
「コミック乱ツインズ」2021年2月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年2月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年3月号
「コミック乱ツインズ」2021年4月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年4月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年5月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年5月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年6月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年6月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年7月号

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 「コミック乱ツインズ」2021年8月号(その一) | トップページ | 恵広史『カンギバンカ』第3巻 初陣! 九兵衛と元就と経久と »