« 『MARS RED』 第7話「手紙」 | トップページ | 10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

2021.09.11

深谷陽『童の神』第3巻 一つの理想との別れ、新たな理想のための第一歩

 今村翔吾の代表作である平安活劇、その深谷陽による漫画版の第3巻であります。盗賊・袴垂とともに、世を変える道を求め始めた少年・桜暁丸。しかし非情な運命が、またも彼の前に立ちふさがることになります。はたして彼の進むべき道とは……

 京人から差別される先住民「童」たちと結び、世の歪みを正そうとした源高明の蜂起の失敗から数年後、皆既日食の日に生まれた越後の郡司の息子・桜暁丸。
 母譲りの異貌とその出生により周囲から奇異な目で見られつつも、父の愛に包まれて育った彼は、しかし父が謀反人の汚名を着せられた末、天涯孤独の身となるのでした。

 怒りに燃えて京に出ると、役人ばかりを襲う盗賊として暴れ始めた桜暁丸。しかしある晩追い詰められた彼は、京を騒がす盗賊・袴垂に助けられることになります。
 藤原保輔という貴族としての顔を持ちながら、差別と貧富の差が横行する世を憂い、貴族から奪った財を貧しい人々に配る袴垂に共感し、兄のように慕うようになる桜暁丸ですが……

 という流れを受けて描かれるこの第3巻では、物語前半のクライマックスともいうべき内容が展開することになります。
 民に施しを続けてきたことがきっかけで正体が露見し、そしてその民にも裏切られて追い詰められる袴垂。袴垂を追い詰める源頼光らは、ついに彼の父を捕らえ、処刑すると布告するのでした。

 当然罠と知りつつも、父を救うためにあえて死地に乗り込む袴垂と、彼のために陽動を買って出る桜暁丸。
 四天王をはじめ、多勢を相手にして獅子奮迅の戦いを繰り広げるも、さらに卑劣・非情な策を用意していた敵を前に、袴垂が見せた行動は――と、天涯孤独だった桜暁丸がようやく得た安らぎを力一杯剥ぎ取っていくような展開には、大いに胸が痛みます。

 しかしそんな中で、一人の人間にできることの大きさ、凄まじさを身を持って示すのが袴垂。もともと「童」の一つ、夜雀から体得した軽功のような体術を得意とする袴垂ですが、ここに来てもう一つの童の技を発揮! という展開は、漫画的にも凄まじく盛り上がります。
 もちろん、この後に彼が見せた、凄まじくも哀しい行動はさらに衝撃的で、ただただ絶句するほかないのですが……
(しかしそれが意外な人物の人生を救っていた、というのが後にわかるのにまた涙)


 しかし、折角見つけることが出来た理想への道を失い、再び天涯孤独の身に――いや、袴垂捕縛に巻き込まれた幼い少女を背負ってさまようこととなる桜暁丸。そんな彼の前に現れたのは――い、今村先生!? という新キャラのビジュアル(これがまた本当に良い笑顔なんだ)に驚きつつ、その出会いをきっかけに、新たな、そして本編とでもいうべき内容に、物語は突入することになります。

 袴垂とは異なる形で世を変え、童を救うべく動き始めた桜暁丸。その理想の実現のために彼が示した策は――と、いよいよ盛り上がる展開となるのですが、しかしもちろんそれが簡単に許される世の中ではありません。
 そして彼の大きな理想の足元を掬うのが、「同族」であるはずの――という点を、単に人間というものの愚かさや邪悪さゆえではなく、それぞれが自らの生を全うするために懸命にもがいた末、として描くのもまた、本作の巧みな点でしょう。

 そしてこの漫画版でそれを支える、いやより印象深いものとしているのが、深谷陽の画であることは間違いありません。
 誰一人として同じ顔を持たない登場人物たちのヴィジュアルは、その外面だけでなく内面をもうかがわせ、本作で描かれる人間の多様性というものを、力強く描くことに成功しているとい感じます。

 ちなみにビジュアルの妙といえば、個人的に印象に残ったのは、今回本格的に登場する滝夜叉・皐月の孫娘・葉月です。顔立ちの美しさだけではなく、中からにじみ出るものを強烈に感じさせるその姿は、いかにも作者らしく、出番はわずかながら強烈に印象に残った次第です。
 もう一つ言えば、この巻の表紙を卜部季武とともに飾る碓井貞光は、言ってみれば本作最大の悪役なのですが――その言動を見ているうちにだんだん憎めなくなってくるのも、なんとも不思議なところであります。


 何はともあれ、望まぬこととはいえ始まってしまった戦いを前に、桜暁丸はその理想を貫くことができるのか。長い長い道のりのその第一歩を踏み出した――そんな場面でこの巻は終わることになります。
 これまで追われるばかりであった彼が、前を向いて歩み始めたその先を如何に描くのか、この先が楽しみです。


『童の神』第3巻(深谷陽&今村翔吾 双葉社アクションコミックス(月刊アクション)) Amazon

関連記事
深谷陽『童の神』第1巻・第2巻 漫画が再現する人の多様性と生命力の姿

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 『MARS RED』 第7話「手紙」 | トップページ | 10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »