« 深谷陽『童の神』第3巻 一つの理想との別れ、新たな理想のための第一歩 | トップページ | 『長安二十四時』 第11話「未の刻 忠誠を誓いし者」 »

2021.09.12

10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 毎年毎年毎年書いていますが、気付けばもう(今月を除いて)今年もあと三ヶ月……本当に熱に浮かされていたような今年ですが、それでもここまで来れたことを御の字と言うべきでしょうか。というわけで、10月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 しかしそれなりに点数はあるものの、新作という点ではちょっと寂しい10月の文庫新刊。
 もしかすると今最もフレッシュな時代小説を送り出しているかもしれない早川書房から、『芭蕉の娘』(佐藤恵秋 ハヤカワ文庫JA)と『初花 斬剣のさだめ』(平茂寛 ハヤカワ文庫JA)が登場。その他、『おんな与力 花房英之介』第3巻(鳴神響一 双葉文庫)、『無根の樹』(三好昌子 角川春樹事務所時代小説文庫)に注目――といったところです。

 一方、復刊・文庫化の方では、ドラマ化されることとなった『剣樹抄』(冲方丁 文春文庫)が登場。そのほか、『暗夜鬼譚 空蝉挽歌』<後>(瀬川貴次 集英社文庫)、『陰陽師 女蛇ノ巻』(夢枕獏 文春文庫)、『尼子姫十勇士 (仮)』(諸田玲子 集英社文庫)、『忍法剣士伝』(山田風太郎 角川文庫)、『流葉断の太刀』(上田秀人 徳間文庫)、『焼跡の二十面相』(辻真先 光文社文庫)となかなか豪華なラインナップです。
(にしても『忍法剣士伝』は何故いま……)


 そして漫画の方は、全てシリーズものの新巻ですが、こちらも結構な点数。
 『鬼切丸伝』第14巻(楠桂 リイド社SPコミックス)、『アンゴルモア 元寇合戦記 博多編』第5巻(たかぎ七彦 KADOKAWA角川コミックス・エース)、『いくさの子 織田三郎信長伝』第17巻(原哲夫&北原星望 コアミックスゼノンコミックス)、『無限の住人 幕末ノ章』第5巻(陶延リュウ&滝川廉治ほか 講談社アフタヌーンKC)、『賊軍 土方歳三』第5巻(赤名修 講談社イブニングKC)、『MAO』第10巻(高橋留美子 小学館少年サンデーコミックス)と、あらゆる時代を舞台に(?)新刊が並びます。

 また、10月は偶然ながら最終巻が多いのも特徴です。
 『高丘親王航海記』第4巻(近藤ようこ&澁澤龍彦 KADOKAWAビームコミックス)、『BABEL』第10巻(石川優吾 小学館ビッグ コミックス)、『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』第3巻・第4巻(嶋星光壱&島田荘司 秋田書店チャンピオンREDコミックス)、『魍魎少女』第7巻(白石純 コアミックスゼノンコミックス)、『八雲百怪』第5巻(森美夏&大塚英志 KADOKAWA単行本コミックス)、『海王ダンテ』第13巻(皆川亮二&泉福朗 小学館ゲッサン少年サンデーコミックス)――と、完結は少々さびしいのですが、ラストを見届けたいと思います。

 また、9月刊行予定だった『TVアニメ『半妖の夜叉姫』公式ガイドブック』(サンライズ、小学館ほか 小学館)は10月に延期となった模様です。


 というわけで、新刊が多いと安心できる人間にとっては、ちょっと嬉しい月ではあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 深谷陽『童の神』第3巻 一つの理想との別れ、新たな理想のための第一歩 | トップページ | 『長安二十四時』 第11話「未の刻 忠誠を誓いし者」 »