« 「コミック乱ツインズ」2021年10月号(その一) | トップページ | 『MARS RED』 第8話「煉獄」 »

2021.09.15

「コミック乱ツインズ」2021年10月号(その二)

 「コミック乱ツインズ」2021年10月号の紹介の後編です。今回も印象に残った作品を一つずつ取り上げています。

『勘定吟味役異聞』(かどたひろし&上田秀人)
 一回お休みをおいて再開の今回、冒頭で描かれるのは、折れた太刀の代わりに紀文から贈られた大太刀を摺り上げて太刀にする聡四郎の姿。敵から贈られたアイテムでパワーアップ(?)というのは問答無用で燃えるシチュエーションであります。

 その一方、相変わらず愛と欲でドロドロなのは間部詮房と月光院。さすがに間部の方は呆れ顔ですが、そこに現れたのは、御広敷伊賀者の組頭・柘植であります。
 絵島事件のおかげで大奥での力が衰える結果となった月光院ですが、それは江戸城外で大奥の女中を警護する御広敷伊賀者の失態でもあります。その汚名返上のために柘植が調べてきた「敵」とは黒鍬者――基本的には掃除や土木担当の小者ですが、実は忍び的存在というのは時代もの的には(?)常識。果たしてここから両者の暗闘が始まるのでしょうか? しかし伊賀者、黒鍬者、○○○と、影の皆さんも大変です。

 そしてその○○○・川村の逆恨みで前回襲われた聡四郎は、江戸城内に吉宗を訪ねます。後の(?)ブラック上司ぶりが嘘のように気さくな感じで(用を尋ねながら、さりげなく「用がなくても構わぬがの」と口説き文句まで!)現れた吉宗に聡四郎が尋ねたのは、次代の将軍位の行方であります。
 すっかり忘れておりましたが白石から絵島事件の裏を探るよう命じられていた聡四郎。吉宗の答えがそれに役立つと考えたのでしょうか――そして吉宗がさりげなく聡四郎をdisりながら語った、(聡四郎にとっては)意外な人物とは――というところで次回に続きます。


『殺っちゃえ!! 宇喜多さん』(重野なおき)
 宇喜多家の復興と祖父の仇・島村盛実への復讐のため、ついに浦上宗景に仕官した八郎。しかし宗景は陰キャの八郎とは正反対の陽キャでパリピだった! という衝撃の(?)前回を受けて、今回はいよいよ八郎が初陣を飾ることになります。

 新参者ゆえ評定には加われない八郎に対し、次の戦で兜首を取ったら参加させると鼻面に人参をぶら下げる宗景。しかし八郎は武芸の方はからっきし、何よりも、ただでさえ初陣というのは怖いものであります。
 が、ここで八郎が異常なまでの心の強さとロジカルさを戦場で発揮し――という展開には驚かされました。

 あともう一つ、八郎はギャグ顔(ボケ顔)をしていると妙に可愛いのにもびっくりです。


『カムヤライド』(久正人)
 待望の連載復活となった本作、最近はモンコだけでなく、天津神サイドやヤマト朝廷サイドまで様々な視点から物語が展開しますが、今回はヤマトタケルを中心とした物語――父・オシロワケ大王の言により、ヤマト族の秘密が眠るという伊勢に向かうこととなった彼と兄のオオウスの姿が描かれることになります。

 仲良しの兄との二人っきりの旅で色々な意味でドキドキのヤマトタケル。何かと色気過剰なオオウスですが、ドジっ子ぶりと呑気ぶりもかなりのもので、本作ではちょっと異色のキャラクターであります。この二人のやりとりは、殺伐とした展開が続く本作で、久々にホッと一息つける場面――と思いきや、次のシーンでいきなりとんでもない惨劇発生。国津神を相手に、ヤマトタケルの怒りが大爆発することになります。

 以前は国津神相手には牽制がやっとだったヤマトタケルですが、ヤマトの戦いで発動させた草薙剣による変身形態は既に完全に自分のものとした様子。明らかにカムヤライドとは違う意味で、いやそれ以上に人外の力を感じさせる姿には色々と不安になりますが――何はともあれ、伊勢に到着して叔母のヤマトヒメに対面した二人。
 そしてヤマトヒメが二人に見せるのは、初代大王イワレビコの遺物――200年前の天孫降臨で壊滅的な打撃を受けながらも、ヤマト族が今の繁栄を迎えることができたその理由とは……

 半ば予想していたとはいえ、実際に目にすればあまりにも衝撃的な秘密。その姿に驚かされつつ、物語は次回に続きますが――何かと言動が不思議なオオウスの動向も気になってしまうのです。(記紀神話での扱いを考えればなおさら……)


 次号は基本的にシリーズ連載を含むレギュラー陣のみの掲載となる模様です。


「コミック乱ツインズ」2021年10月号(リイド社) Amazon

関連記事
「コミック乱ツインズ」2021年1月号
「コミック乱ツインズ」2021年2月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年2月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年3月号
「コミック乱ツインズ」2021年4月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年4月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年5月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年5月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年6月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年6月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年7月号
「コミック乱ツインズ」2021年8月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年8月号(その二)
「コミック乱ツインズ」2021年9月号(その一)
「コミック乱ツインズ」2021年9月号(その二)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 「コミック乱ツインズ」2021年10月号(その一) | トップページ | 『MARS RED』 第8話「煉獄」 »