« 高橋留美子『MAO』第10巻 幽羅子の罠、白眉の目的 | トップページ | 陶延リュウ『無限の住人 幕末ノ章』第5巻 決戦、人斬りチーム+1 vs 逸番隊! »

2021.10.24

『半妖の夜叉姫』 第28話「産霊山の結界」

 吸妖魂の根を求めて産霊山に踏み込んだとわたち三人。しかし妖力による結界にとわとせつなは閉じ込められ、霊力を持つもろはだけが妖霊樹の前にたどり着く。そこで眠りについていた麒麟丸の娘・りおんから結界の存在を聞くもろは。一方、とわとせつなは、結界の中である問いかけを受けていた……

 様々な秘密が明らかになった前回以上に、ある意味重要なシーンが目白押しの今回。冒頭で描かれるのは、OPに登場している謎の少女・りおんのおそらく夢の形で描かれる、かつての犬の大将と麒麟丸の対決であります。彼女の眼前で繰り広げられる一進一退の戦いは、犬の大将が麒麟丸の右腕を斬って決着するのですが――何故とどめを刺さぬと激昂する麒麟丸に対し、「童が見ている」と大塚明夫声で答える大将はあまりに格好良く、是露が粘着するのもわかります。(しかし片角で理玖が生まれるなら、片腕だったら――という疑問は最後に解明)
 今の夜叉姫たちに負わされた傷をむしろ喜ぶような、大物然とした姿からは想像できないほど粗っぽかったかつての麒麟丸は「もー何アイツ! 世界中巡ったけど初めて負けた!」と周囲に当たり散らし、今日の屈辱を忘れないためと称して理玖を作り出すのですが――是露の小言聞き係にされたり、麒麟丸の右腕を捨てに行かされたりと、いきなりロクな扱いを受けません。そして理玖が右腕を捨てた井戸、どこかで見たような……

 さて、そんな過去の話はさておき、産霊山にたどり着いた三人が見たのは、巨木を中心に木々に張られた注連縄という、射影機でも持ってきた方がよさそうな見るからにヤバげな結界。それでも例によって踏み込んだ三人は、これまた例によって三人バラバラになることになります。
 麒麟丸の声で護りたいもの、そして捨て去るものものはあるかと謎の質問を投げかけられた末、かつて自分が暮らしていた現代の精巧なコピーに投げ出されるとわと、時代樹に封印されたりんの前に現れるせつな。その一方、親譲りの霊力のおかげで何事もなく結界を抜けたもろはは、妖霊樹の前で眠るりおんと何となく眠り姫チックなシチュエーションで出会うことになります。そしてもろはは、りおんから結界の存在を聞かされ、二人を助けるために彼女が作り出した回廊に飛び込むことに……

 回廊の中で放った破魔矢に引っ張られる形で過去と未来、あの世のこの世の境を飛び抜けるもろは。その最中に彼女が垣間見たのは、黒真珠に吸い込まれてあの世とこの世の狭間をさまよう犬夜叉とかごめの姿――おそらく時間の流れが違うのか、昔とほとんど変わらぬ姿の二人の姿に涙を流すもろはと、大きくなった娘に目を細める二人の姿は、ある意味今回のハイライトでしょう。

 その頃、時代樹の精霊と出会い、ここに封印されていたのが自分の母であると聞かされるせつなは、かつて母から聞かされた曲をバイオリンで演奏(冷静に考えると妙なシーンなのに、妙に美しいシチュエーション)。もろはと彼女に拾われたとわもそこに合流したところで、せつなは時代樹の精霊から、母を救うには所縁の断ち切りでりんと是露の縁を斬れば良いと聞かされるのでした。
 そして結界から抜け出し、改めて対面したりおんから、自分が麒麟丸の娘であると聞かされる三人。彼女たちに、りおんは躊躇いもなく吸妖魂の根を差し出すのでした。

 一方現代、日暮神社を訪れる希林先生。骨喰いの井戸を通り抜けてきたという彼の正体はやはり……


 というわけで、間違いなく重要キャラであるりおんの登場もさることながら、夜叉姫たちがそれぞれの親と再会するという泣かせるシーンが描かれた今回。りんを呪いから救うのに最大の障害であったりんと是露の縁を断ち切る手段も語られましたが、こちらも見事な答えで思わず膝を打ちました(本筋に関係なさそうだった前々回での描写が一つの伏線となっていたとは、やられました)。

 しかし、周囲に止められても、本人に嫌がられても戦いの場に麒麟丸が連れ歩いていたはずのりおんが、何故産霊山で眠りについていたのか。そしてようやく正体が判明した希林先生の方でも、何やら歴史改変の存在が匂わされ(単純に四魂の玉の存在が後世から消え去っただけ?)、まだまだ謎は尽きない様子であります。
 まあ希林先生の場合、一体どうやって先生になったのか、という方が謎かも……


関連サイト
公式サイト

関連記事
『半妖の夜叉姫』 第1話「あれからの犬夜叉」
『半妖の夜叉姫』 第2話「三匹の姫」
『半妖の夜叉姫』 第3話「夢の胡蝶」
『半妖の夜叉姫』 第4話「過去への扉」
『半妖の夜叉姫』 第5話「赤骨御殿の若骨丸」
『半妖の夜叉姫』 第6話「古寺の猫寿庵」
『半妖の夜叉姫』 第7話「林檎の出会い」
『半妖の夜叉姫』 第8話「夢ひらきの罠」
『半妖の夜叉姫』 第9話「冥王獣の冥福」
『半妖の夜叉姫』 第10話「金と銀の虹色真珠」
『半妖の夜叉姫』 第11話「人喰い沼の呪い」
『半妖の夜叉姫』 第12話「朔の夜、黒髪のとわ」
『半妖の夜叉姫』 第13話「戦国おいしい法師」
『半妖の夜叉姫』 第14話「森を焼いた黒幕」
『半妖の夜叉姫』 第15話「月蝕、運命の惜別」
『半妖の夜叉姫』 第16話「もろはの刃」
『半妖の夜叉姫』 第17話「二凶の罠」
『半妖の夜叉姫』 第18話「殺生丸と麒麟丸」
『半妖の夜叉姫』 第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」
『半妖の夜叉姫』 第20話「半妖の隠れ里」
『半妖の夜叉姫』 第21話「虹色真珠の秘密」
『半妖の夜叉姫』 第22話「奪われた封印」
『半妖の夜叉姫』 第23話「三姫の逆襲」
『半妖の夜叉姫』 第24話「殺生丸の娘であるということ」
『半妖の夜叉姫』 第25話「天生牙を持つということ」
『半妖の夜叉姫』 第26話「海の妖霊」
『半妖の夜叉姫』 第27話「銀鱗の呪い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

|

« 高橋留美子『MAO』第10巻 幽羅子の罠、白眉の目的 | トップページ | 陶延リュウ『無限の住人 幕末ノ章』第5巻 決戦、人斬りチーム+1 vs 逸番隊! »