« 6月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 泰三子『だんドーン』第3巻 笑えない状況を笑いと人情で描いて »

2024.05.14

『鬼滅の刃』柱稽古編 第一話「鬼舞辻無惨を倒すために」

 廃城を根城に人々を襲う鬼を追う不死川と伊黒。しかし追い詰めた鬼は、異空間に姿を消してしまう。無惨との決戦が近いことを予期したお館様は柱たちを召集、「痣」の出る条件を確認する。そして決戦に備えて柱稽古の実施を決定する柱たちだが、一人冨岡のみは別行動を取ろうとしていた……

 ここしばらくは年に一度のお楽しみという印象のアニメ版『鬼滅の刃』ですが、順調にエピソードを重ねて、ついに「柱稽古編」までやってきました。これまで、炭治郎たち&柱と上弦の鬼たちの壮絶な戦いが続いてきましたが、今回はサブタイトル通りに「稽古」、つまりは訓練・特訓というわけでキャラクターの生き死には基本的にナシ、そして柱たちのキャラ描写も多いというわけで、キャラクターファンにとっては嬉しいエピソードなのではないかな、と思います。
 そして基本的にびっくりするくらい原作に忠実なこのアニメ版ですが、それでもどこかでオリジナル展開が用意されているもので、この柱稽古編第1話では、冒頭からいきなり原作になかった風柱と蛇柱の活躍が描かれたのは嬉しい驚きでした。

 古城という、これまでありそうでなかった舞台で繰り広げられるのは、二人の柱と、そこに巣食う無数の鬼たちの激突。よく考えてみれば、岩柱を除いてこれまで戦う姿を見せていない、そして(ネタばらしではありますが)しばらく活躍の場面がない――さらに言ってしまえば、これまでやたらと炭治郎に当たりがキツくて、原作を読んでいない方にはずいぶん印象の悪いであろう二人に活躍の場面が用意されたのは、なるほど納得ではあります。
 相手は雑魚鬼ばかりということで、気持ちの良いくらい無双っぷりを見せてくれた二人ですが、その一方で、鬼たちのリーダーらしき鬼が逃げ込む先として、いずれ戦いの舞台となる無限城を垣間見せたのは、心憎い描写かと思います(無限城を鬼殺隊に見せたということで、この鬼が後で無惨様に惨殺されてなければいいんですが……)

 さて、その後は基本的に原作通りの展開ではありますが、これまでに比べると、柱たちの登場するシーンと炭治郎たちのシーンの順番をシャッフルしたり、細かい描写を加えたりと、やはり色々と手を入れている印象はあります。
(これはオリジナルというか演出の範囲ですが、煉獄さんの鍔が出てきた時に、無限列車編の曲のアレンジを使うのは泣かせます)
 考えてみればこの柱稽古編は原作の第128話から第136話、次の章のプロローグ部分を入れても第139話まで。これまでのエピソードに比べてもずいぶん少ないわけで、おそらく6月末までの7,8話で描くにはずいぶんと余裕があります。その分オリジナルの描写が入るのであれば、それは個人的には大歓迎であります。

 そしてこの回のラストで柱稽古がスタートしましたが、治療中の炭治郎の参加はまだ少し先。それまで彼は何をしているのか――それは次回のお楽しみ。今回はお館様の鎹鴉が珠世さんのところを訪れたところで終わりましたが、イイ声のお館様の鴉も異常に声がイイ、というわけで、最後の最後にまさかの速水奨というサプライズでした。


 さて、今回個人的に印象に残ったのは、柱合会議での恋柱のヘッポコ可愛い言動で――この前の「刀鍛冶の里編」で強く感じましたが、恋柱はアニメで声がついたことで原作以上にキャラクターが地に足がついたものになった印象があります。
 もっとも、今回はそういう真面目な話は抜きにして、純粋にリアクションがいちいち面白かったわけですが――上で述べたようにこういう柱の数少ない素の姿が見れるのも、柱稽古編の楽しさであります。


関連記事
 『鬼滅の刃』 第一話「残酷」
 『鬼滅の刃』 第二話「育手 鱗滝左近次」
 『鬼滅の刃』 第三話『錆兎と真菰』
 『鬼滅の刃』 第四話「最終選別」
 『鬼滅の刃』 第五話「己の鋼」
 『鬼滅の刃』 第六話「鬼を連れた剣士」
 『鬼滅の刃』 第七話「鬼舞辻無慘」
 『鬼滅の刃』 第八話「幻惑の血の香り」
 『鬼滅の刃』 第九話「手毬鬼と矢印鬼」
 『鬼滅の刃』 第十話「ずっと一緒にいる」
 『鬼滅の刃』 第十一話「鼓の屋敷」
 『鬼滅の刃』 第十二話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」
 『鬼滅の刃』 第十三話「命より大事なもの」
 『鬼滅の刃』 第十四話「藤の花の家紋の家」
 『鬼滅の刃』 第十五話「那田蜘蛛山」
 『鬼滅の刃』 第十六話「自分ではない誰かを前へ」
 『鬼滅の刃』 第十七話「ひとつのことを極め抜け」
 『鬼滅の刃』 第十八話「偽物の絆」
 『鬼滅の刃』 第十九話「ヒノカミ」
 『鬼滅の刃』 第二十話「寄せ集めの家族」
 『鬼滅の刃』 第二十一話「隊律違反」
 『鬼滅の刃』 第二十二話「お館様」
 『鬼滅の刃』 第二十三話「柱合会議」
 『鬼滅の刃』 第二十四話「機能回復訓練」
 『鬼滅の刃』 第二十五話「継子・栗花落カナヲ」
 『鬼滅の刃』 第二十六話「新たなる任務」

 『鬼滅の刃 無限列車編』 第一話「炎柱・煉獄杏寿郎」
 『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(その一) 真のクライマックスに燃える男!
 『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(その二) 理不尽な結末の先の希望と人間肯定

 「鬼滅の刃」遊郭編 第一話「音柱・宇髄天元」
 「鬼滅の刃」遊郭編 第二話「遊郭潜入」
 「鬼滅の刃」遊郭編 第三話「何者?」
 「鬼滅の刃」遊郭編 第四話「今夜」/第五話「ド派手に行くぜ!!」
 「鬼滅の刃」遊郭編 第六話「重なる記憶」/第七話「変貌」

 「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第一話「誰かの夢」

|

« 6月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 泰三子『だんドーン』第3巻 笑えない状況を笑いと人情で描いて »